丸十ベーカリー マエノ

昭和から続くパンの味

元祖であるコッペパンをはじめ、食パン、手作りあんこのこしあんぱん、自家製コロッケパンなど、昔ながらのパンでお客様に喜んでいただければ幸いです。

おすすめメニュー

食パン
1斤 ¥260(税抜)
コッペパン(プレーン)
¥90(税抜)
コッペパン(サンド)
¥180(税抜)

丸十の歴史

日本で初めてイーストを製造・販売し、イーストを使用したパンを普及させたのは、丸十の始祖、田辺玄平翁です。
玄平翁は、アメリカで製パン法を学び明治43年に帰国後、私財を投じドライイーストの研究に励み、大正2年東京下谷黒門町に食パン製造工場を創設し、大正4年その製法を完成させました。
それまでのパンは、まるで団子のようでしたが、ドライイーストを使用することで、今日のようなふっくらとした美味しいパンが焼き上がるようになったのです。
パンが、未だ普及していない当時にかかげたパン食普及の三大スローガンは多くの人に支持され、また、その製法を学ぼうと、全国各地から田辺市もとに多くの弟子が集まりました。
その門弟が田辺家の家紋を商標に掲げ、全国に広めていき、現在に至ります。

100年を越えた丸十パンは、酒粕あんぱんの木村屋総本店、クリームパンの本郷東大赤門前の中村屋、カレーパンの深川、カトレアと並ぶ老舗ベーカリーの一つです。

当店は門弟である先代が、鳩ヶ谷に丸十ベーカリー開き、そこで製法を学んだ店主が、生まれ育った東川口で新たに丸十ベーカリーを開店しました。
ホシノ天然酵母を使用し、香り豊かで、安心して召し上がっていただけるパンを焼いています。

基本情報

住所 埼玉県川口市戸塚2-27-18
アクセス 東川口駅から徒歩10分以内、車5分以内
電話番号 048-297-5265
定休日 月曜日
営業時間 10:00〜19:00
駐車場 有(1台)

地図

PAGE TOP