さいたま市青少年宇宙科学館

青少年の未来への夢を育む科学館を目指して

さいたま市青少年宇宙科学館は、青少年の科学に対する関心を高め、科学教育の振興に寄与するとともに、未来社会に科学の夢を広げる創造性豊かな青少年の育成を目指して、昭和63年5月1日に開館しました。館の事業の柱は、科学教育の専門的職員が担当するプラネタリウム投影事業・科学普及事業・展示事業です。

料金

入館料
無料
プラネタリウム入場料 大人
510円
プラネタリウム入場料 子供(4歳~高校生)
200円

各階施設

B1F

視聴覚ホール

客席数110席、面積182㎡
講演会や会議、音楽会の練習場としても利用することができます。

1F

プラネタリウム

直径23m、高さ17mの傾斜型ドームがかもし出す時間と空間を越えた星空の世界。

青少年ホール

音響・照明設備完備、可動式座席で展示場や広場としても利用可能です。

特別展示場

現在開催中の特別展示の内容はこちら

ふしぎ広場

フーコーのふりこ、人力飛行機など楽しく科学にふれる展示を体験出来ます。

ふれあい広場

座席数70席。
昼食、休憩、団体の打ち合わせにご利用ください。 ※10:00~16:00

2F

青少年ホール

客席数300席、面積275平方メートル   音響・照明設備完備、可動式座席で展示場や広場としても利用可能です。 児童生徒のクラブ発表会や部活動等の研究発表、練習会、吹奏楽、演劇発表等に利用することができます。 ※1Fにも入り口があります。

図書コーナー

ゆっくり読書。天文・科学に関する資料がそろっています。

ひまわり広場

科学についてのQ&Aや「パソコンコーナー」などがあります。

スペースロード

スペースロードはブラックライトを使用して宇宙を演出しています。

宇宙広場

天球儀や大型星座早見表など宇宙について学べる展示がもりだくさん。

3F

会議室1,2

研修に利用されています。壁の移動で会議室1、会議室2をつなげることもできます。

多目的教室1,2

各種教室、小会議、ワークショップなど多目的に利用しています。

4F

電気工作室

身近な自然や自然現象に目を向けた顕微鏡教室や科学教室、物を創造する喜びを味わえる工作教室を行っています。

パソコン教室

マルチメディアに対応したインターネット型パソコン教室システムで、 親子パソコン教室など各種講座を実施しています。

5F

天体観測室

5階の天体観測室には、コンピュータ制御のクーデ式屈折望遠鏡があります。キーボードをたたけば、観測したい天体に望遠鏡を簡単に向けることができるので、目に見えない天体や昼間出ている星まで見ることができます。

コンピュータ制御の20cmクーデ式屈折望遠鏡一般公開: 日曜・祝日 午前11:30から20分間(曇天・雨天時は望遠鏡のみ公開) 太陽の黒点や金星を見ることができます。 月例の天体観望会でも公開します。

基本情報

住所 埼玉県さいたま市浦和区駒場2-3-45
アクセス 【浦和駅東口より】グラウンド経由 北浦和駅東口行き
 「宇宙科学館入口」下車 徒歩3分
【北浦和駅東口より】グラウンド経由 浦和駅東口行き
 「宇宙科学館入口」下車 徒歩3分
【東浦和駅より】浅間下・花月経由 浦和駅東口行き
 「原山」下車 徒歩8分
【浦和美園駅より】バイパス経由 浦和駅東口行き
 「駒場運動公園」下車 徒歩5分
電話番号 048-881-1515
FAX番号 048-882-9702
定休日 毎週月曜日(休日の場合は、その 翌日) 、年末年始(12/28~1/4)
営業時間 9:00〜17:00
駐車場 有(18台)
駐車場の開場時間:8:40~17:00 ※Jリーグ等開催日は駐車場は使用できません。
WebサイトURL

地図

PAGE TOP