浦和くらしの博物館民家園

浦和くらしの博物館民家園は、市内最古の民家といわれる「旧蓮見家住宅」など市内の伝統的な建造物を7棟移築復元し、主に、生産・生活用具を中心とした民俗資料の収集・保存をはかり、展示・活用を進める野外博物館です。
学校の体験学習等では、園内の民家を活用して昔のくらしの知恵・工夫を知り、未来のくらしを考える学習を行い、更に見沼に関する学習も実施しています。

基本情報

住所 埼玉県さいたま市緑区山口新田1179-1
アクセス バス:京浜東北線「浦和駅東口2番のりば」から国際興業バス。
東川口駅北口、大崎園芸植物園、浦和美園駅、浦和美園駅経由埼玉スタジアム、浦和美園駅経由さいたま東営業所行き「念仏橋」下車すぐ

車:国道463号(浦和越谷線)沿い。芝川沿いで、クリーンセンター大崎斜め前。
電話番号 048-878-5025
FAX番号 048-878-5028
定休日 月曜日(休日を除く)、休日の翌日、年末年始(12/28〜1/4)
※休館日は変更することがあります。
営業時間 9:00〜16:30
駐車場
WebサイトURL

地図

PAGE TOP